【食べて遊んで学んで育つ・子ども応援隊】

 

日光市のすべての子どもたちが

チャンスを活かせる社会を目指して、

地域の子どもを育てる基盤づくりを目標として、
 市内のNPO法人、事業者、団体、個人が

集まり発足した

食べて遊んでまなんで育つ・子ども応援隊」の

事務局を勤めています。

 

食材を提供してくれる人、
150人分を調理してくれる人、
配布物やチラシを作成してくれる人、
子どもと一緒に遊んでくれる人など
地域で活動するそれぞれのプロが中心になり
それを支えるボランティアさんがいて、
想いを形にして、

「子ども応援隊」が

地域の“Hub”(中継地点)になって、
子どもが育つ地域にしていきます。

 

https://www.facebook.com/100nabe/

 

★子ども応援隊としてのあり方
・入口は応援隊、出口は各専門機関

その途中のつなぎ役を担う。
・子どもの貧困を解決するために

それぞれの地域で必要な
モノ、金、人、情報、ノウハウを提供する

中間支援センター的な役割を担う。

 

★子ども応援隊としての活動
 ●イベントの実施
 『100人パーティーシリーズ』
 地域の信用を貯める。
啓蒙活動として入口は広く大きく敷居は低く。
協力者・関係者を巻き込む。

 

●日光版子ども食堂を実施
 『子ども朝ごはん食堂(仮称)』
 来てもらう食堂ではなく、

出向く食堂、配布する食堂
学校を拠点にしていく

(朝ごはんの配布、もしくは、夕食付学童)

 

 

【構成団体】
 ・S&Sセミナー
 ・スマイル日光プロジェクト
 ・キリフリ自然学校
 ・NPO法人和音
 ・認定NPO法人だいじょうぶ
 ・ワンプレイト
 ・市民